2011/08/15

黒田隆憲 著『プライベート・スタジオ作曲術』に小宮山雄飛登場

A5版/248頁(オールカラー)/並製
ISBN978-4-86020-431-0

定価=本体2000円+税

Pヴァイン・ブックス(ブルース・インターアクションズ)より、
8月下旬全国書店にて発売。書店、ネットなどで予約受付中。
amazonでのご予約はこちらから

ミュージシャンの創作部屋を、
オールカラーで大公開!
プロはどのような機材を使用し、
どのように作曲をしているのか?

自身もミュージシャンである、
音楽ライター黒田隆憲(『シューゲイザー・ディスク・ガイド』監修)が、
ずっと気になっていた、名うてのポップソングライター、
ロックミュージシャンに積年の疑問をぶつけにスタジオ訪問!

<登場ミュージシャン(50音順)>
伊藤ゴロー(ナオミ&ゴロー、ムース・ヒル)
オリヴァー・アッカーマン(ア・プレイス・トゥ・ベリー・ストレンジャーズ)
木下理樹(アートスクール、キリング・ボーイ)
キャロライン(マイス・パレード)
クボケンジ(メレンゲ)
小宮山雄飛(ホフディラン、ユウヒーズ)
佐藤清喜(マイクロスター)
ショーン・オヘイガン(ハイ・ラマズ)
鈴木惣一朗(ワールドスタンダード)
高桑圭(カーリー・ジラフ)
タテミツヲ(Flat7、コクトー・ツインズ)
西寺郷太(ノーナ・リーヴス)
ハコザキミナコ(ミナクマリ)
深沼元昭(メロウヘッド、プレイグス)
堀込高樹(キリンジ)
ミト(クラムボン)

機材を買っただけで満足してしまい、
制作していない人も必見です。

  • ホフディラン・カジヒデキ スプリットツアー<短パンの乱>
  • GOLDEN BABY
  • HELLO / BACK TO
  • 帰ってきたホフディラン